2016年6月22日水曜日

改札センサーの完全回避

毎日電車通勤をしていると、改札をうまく通れず引っかかり、何度定期を当ててもエラーになって通れない人をよく見ます。
大抵の場合ICのクレジットカードと重ねている場合などだと思います。

1回目失敗して、2回目再挑戦して、3回、4回・・・と何度も再挑戦して改札を塞ぐ人がいますが、2回目失敗したあたりで諦めてればいいのに・・・と思います。
2回目失敗以降って明らかな原因があると思うので・・・。

そんな改札にハマる人は多くいますが、面白い例を見つけました。

女性の場合、肩にバッグを掛けている方が多いですが、それを利用して面白い改札の通り方があるようです。
バッグの底に定期を入れ、バッグの底が改札のセンサー上部を掠めるようにすることで、改札に定期を当てるアクションを起こさずにスムーズに通る方法です。
これが決まると綺麗に!スマートに!爽やかに!モデルのように背筋を伸ばして改札を通ったら格好いいのでしょう!!

ですが、この方法かなりリスクがあるようで、前述のような改札で何回もエラーを出して諦めないパターンを見てしました。
大変申し訳ないけど、ハッキリ言って酷く恥ずかしいことになります。
いや、潔い場合はいいのですが、酷いパターンを見てしまいました。

肩にバッグをかけて改札を通ろうとして、まずエラー1回目
次に少し戻ってやり直して、エラー2回目
そしてここからがいけなかった。。。
なんとその女性はバッグを肩から下ろして両手でバッグの両サイドを掴んで、改札のセンサーを狙って当てました。
流石に反応するだろうと思ったのでしょうが、なんと3日目失敗・・・その先は何度も改札のセンサーにバッグの底を当てる動作を繰り返しました。
まるでバッグを改札に何度も叩きつけているような様子に見えました。

私はその横をサラリと通り過ぎたのですが、あまりにも目立った動きをされていたので、ガン見してしまいました(笑)
よく見ると改札に何度もバッグを当てながら周りをキョロキョロと見回していました。
凄く追い詰められていました。。。

バッグから出して通れば良いだけでは・・・というか本当にバッグに定期が入っているのでしょうか。。。

0 件のコメント:

コメントを投稿