2016年6月2日木曜日

世代による文化の違い

去年から三十路を越え、最近入社してくる新卒と年齢が離れていることを実感するようになってきました。

私の会社では今年の1月~3月くらいまでは非常に忙しく、猫の手も借りたい勢いで去年入社したばかりの一年目の新人を疲弊させていました。

ある日、私の部署とは異なる開発部の一年目Y君が、「今の仕事いつになったら終わるんでしょうね・・・」というので、私は「時間が解決するよ」とまぁある意味間違いではない適当な返事をしながら、弱音混じりの会話をしていました。

私「もうちょっと酷いと"ブラック会社に勤めているんだが"みたいになっちゃうよね☆」
Y君「?それなんですか?」
私「!?え、昔2ちゃんねるから出てきた話だけど、小池徹平主演で映画化もされたやつ」
Y君「いや、わからないです。。。」
私「え、電車男みたいなやつだよ!?」
Y君「いやぁー・・・?」
私「はぁ!?まじで!?」

というように・・・通用しませんでした。
結構有名だと思っていたのは私だけだろうか。。。

いよいよジェネレーションギャップを感じる年齢になってきたのかと・・・複雑ですがちょっとたけ新鮮な気持ちになりました。

0 件のコメント:

コメントを投稿